http://www.kimfes.com/

2022年10月15日(土)
15:00開演(14:00開場)


スペースLABO(北九州市科学館)
(北九州市八幡東区東田4-1-1)


ご来場のお客様へ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
ご理解とご協力をお願いいたします。
注意事項はこちら



チケット料金[全席指定席]



一  般 4,000円(前売)
U-25(25歳以下) 2,000円(前売)

※当日500円増 ※U-25=25歳以下(1996年以降生れ)、入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:216-213]
◆ローソンチケット[Lコード:83795]


チケットご購入はこちらから


座席図はこちら



プログラム


モンティ(金井信 編曲):チャールダーシュ
カッチーニ(金井信 編曲):アヴェ・マリア
ビゼー(西下航平 編曲):「カルメン」の主題による幻想的組曲より
金井信:『ヒマラヤの四季』より「春」「夏」
讃美歌(松本望 編曲):アメイジング・グレイス
ハチャトゥリアン(松本望 編曲):『ガイーヌ組曲』より

※やむを得ぬ事情により、演奏者、曲目の一部が変更になる場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。


プロフィール


ワーヘリ ★★★World Heritage★★★
外囿祥一郎[ユーフォニアム]&次田心平[テューバ]


2013年結成。「ワーヘリ」(“ワールド・ヘリテージ”の略)という名称は、日本ジャズ界の巨匠、前田憲男(1934-2018)が「世界遺産級に珍しいデュオであると共に、彼らが遺す音もまた世界遺産」という意味を込めて命名。
吹奏楽の花形ユーフォニアムと低音の要テューバによる、楽器の枠を超えた多彩な表現で好評を博しており、国内公演に加え、アメリカ合衆国とポルトガルでも公演を行い喝采を浴びている。また、前田憲男、中川俊郎、加羽沢美濃、松本望をはじめとするアーティスト達がワーヘリのために新作や編曲を手がけている。


外囿祥一郎[ユーフォニアム]


東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。1992年第9回日本管打楽器コンクール第1位および大賞受賞、97年P.ジョーンズ・ブラス・コンクール・ユーフォニアム部門優勝。N響、東響、読響、東京佼成ウインド、名フィル、大阪フィル、九響、札響を含むオーケストラとの共演、リサイタル、アンサンブル公演等、多彩な演奏活動で多くのファンを魅了。「題名のない音楽会」、「らららクラシック」等のテレビ番組やNHK-FM等にも出演。これまでにCD27作品をリリース。東京音楽大学教授、エリザベト音楽大学、大阪音楽大学、京都市立芸術大学、昭和音楽大学各客員教授および相愛大学音楽学部特別講師。ビュッフェ・クランポン・ジャパン専属講師。


次田心平[テューバ]

読売日本交響楽団テューバ奏者。京都市立芸術大学を首席で卒業。第24回日本管打楽器コンクール第1位。これまでに日本フィル、読響とテューバ協奏曲を共演。また、国際テューバ・ユーフォニアム大会、ローブラス音楽祭、国際テューバ・ユーフォニアム協会に招かれ出演。「侍ブラス」、「ワーヘリ」、「The TUBA band」、「なにわ《オーケストラル》ウインズ」のメンバーとしても演奏活動を行っている。DVD「テューバマスター」、CD「TuBest!」、「Mr.Tuba!」をリリース。洗足学園音楽大学准教授、東京音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマコース、ダ・カーポミュージックスクールの講師として後進の育成にも力を注いでいる。

松本 望[ピアノ]

東京藝術大学大学院修士課程作曲専攻修了。パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科首席卒業(審査員満場一致)。2007年第4回リヨン国際室内楽コンクール(ヴァイオリンとピアノのデュオ)および09年第55回マリア・カナルス国際音楽コンクール・ピアノトリオ部門で第1位を獲得。08年度文化庁新進芸術家海外留学制度派遣研修員。在学中より作曲と演奏の両分野で活動を展開。ワーヘリ関連では、自作曲『空への階段』『Two Dogs』および『ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)』『ハンガリー狂詩曲第2番(リスト)』『ブランデンブルグ協奏曲第3番(バッハ)』等の編曲譜が出版されている。国立音楽大学、洗足学園音楽大学、各非常勤講師。東京藝術大学弦楽科伴奏助手。


お電話でのお問い合せはこちら
(7/1-12/2は 9:00~18:00[土日祝日除く] 期間以外は 9:00~17:00[土日祝日除く])

093-663-6567