http://www.kimfes.com/

小曽根真[ジャズピアノ] ゲスト:RINA[ジャズピアノ]

 小曽根真がチック・コリアへ贈る特別演出のトリビュート・ライヴ! 本音楽祭では、チック・コリア氏急逝により、当初予定した 「チック・コリア&小曽根真ピアノ・デュオ」は実現が叶いませんでした。
2018北九州国際音楽祭でのコリア氏の演奏に感謝を込めて―


2021年10月2日(土)
15:00開演(14:00開場)


北九州市立響ホール
(北九州市八幡東区平野1-1-1)


ご来場のお客様へ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
ご理解とご協力をお願いいたします。
注意事項はこちら



チケット料金[全席指定席]


一  般 5,000円(前売)
U-25(25歳以下) 2,000円(前売)

※当日500円増 ※U-25=25歳以下(1995年以降生れ)、入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:196-871] 
◆ローソンチケット[Lコード:83497]


チケットご購入はこちらから


座席図はこちら


お席からのステージビューがご覧いただけます 
コチラをクリック(外部リンク)



▲動画


プログラム


当日発表いたします。


プロフィール


小曽根真[ジャズピアノ]


1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年グラミー賞ノミネート。
チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なプレイヤーとの共演や、自身が率いるトリオやビッグ・バンドの活動など、ジャズの最前線で活躍を続けている。また、クラシックにも本格的に取り組み、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ交響楽団など、 国内外のオーケストラと、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲の演奏でも高い評価を得ている。さらに、映画音楽など、作曲にも意欲的に取り組み、多彩な才能でジャンルを超え、幅広く活躍を続けている。
2019年、小曽根真featuring No Name Horses 15周年記念アルバム、「Until We Vanish」をリリース。2020年はコロナ禍の緊急事態宣言期間中、53日間に及ぶ自宅からのライブ配信活動「Welcome to Our Livingroom」 に多くの視聴者を集め話題となった。2021年3月には還暦を迎え、全国都道府県にて’OZONE60’と題してリサイタルを中心にプロジェクトを展開する。
平成30年度紫綬褒章受章。オフィシャル・サイト http://makotoozone.com/


ゲスト

RINA[ジャズピアノ]


国立音楽大学卒業後、バークリー音楽大学入学。現在、ニューヨークを拠点に活動。2018年エリス·マルサリス国際ジャズ·ピアノ·コンペティション第2位受賞。「彼女の発する音のストーリーに我々は聞き入った」とエリス·マルサリスから賞賛を得る。2020年9月ヤマハミュージックコミュニケーションズより全曲オリジナルのデビューアルバム『RINA』をリリース。
RINA Official Site https://rina-official.com


お電話でのお問い合せはこちら
(7/1-11/12は 9:00~18:00[土日祝日除く] 期間以外は 9:00~17:00[土日祝日除く])

093-663-6567