2019年10月12日(土)
15:00開演(14:00開場)
響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)

carouselpony 託児所サービスのご案内
bus 無料お迎えバス運行のご案内
clover 小・中・高校生ご招待 ”音楽祭からの贈り物について
notes スタンプラリーの開催について

チケット料金[一部指定席]


ファイルイメージ

座席図はこちらから

指定席  4000円(前売)
一般自由席3500円(前売)
U-25自由席2000円(前売)
ペア(自由席)6000円(前売のみ)

※指定席は1階中央ブロック
※当日500円増 ※U-25・・・25歳以下(1993年以降生れ)、入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:150-644] 
◆ローソンチケット[Lコード:81639]

★響ホール通し券!【限定30組】

指定席セット券(10/6・10/27=S席、10/12・11/2=指定席)16000円(前売のみ)

10/6、10/12、 10/27、11/2のコンサートで指定席がお得に買えるセット券(18000円相当)
※チケットのお取扱いは事務局[窓口・電話]のみとなっております。
※詳しくはコチラから

★響ホールで行われるコンサートの自由席がお得に買える!

10/12&11/2自由席セット券6000円(前売のみ)

10月12日と11月2日の自由席がセットになっているお得なチケットです。(7000円相当)
◆チケットぴあ[Pコード:780-471]
◆ローソンチケット[Lコード:82594]
※詳しくはコチラから

チケットご購入はこちらからflair

プログラム

カッチーニ:麗しのアマリッリ
ヘンデル:歌劇「エジプトのジューリオ・チェーザレ」より“つらい運命に涙はあふれ”
ヘンデル:歌劇「リナルド」より“涙の流れるままに”
J.S.バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV.971(チェンバロ独奏)
マスカーニ:アヴェ・マリア  他

※やむを得ぬ事情により、演奏者、曲目の一部が変更になる場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。
       

森 麻季[ソプラノ]

 日本を代表するオペラ歌手。東京藝術大学、同大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所修了し、ミラノとミュンヘンに留学。ドミンゴ世界オペラコンクール等多数の国内外のコンクールに上位入賞。ワシントン・ナショナル・オペラ 《後宮からの逃走》でアメリカ・デビュー。ドレスデン国立歌劇場、トリノ王立歌劇場に出演し国際的な評価を得る。NHK交響楽団、フランクフルト放響等の内外の主要オーケストラと共演を重ねる。2017年11月鈴木優人指揮BCJ歌劇《ポッペアの戴冠》のタイトルロールで絶賛を博す。コロラトゥーラの類稀なる技術、透明感のある美声と深い音楽性は各方面より常に注目を集めている。デビュー20周年記念CD「至福の時」をリリース(エイベックス・クラシックス)。ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞、ホテルオークラ賞受賞。
https://twitter.com/makimori_sop
           

鈴木優人[チェンバロ&ピアノ]

 1981年オランダ生まれ。東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。2018年9月よりバッハ・コレギウム・ジャパン首席指揮に就任。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開。指揮者として多くの国内主要オーケストラと共演。昨年、モンテヴェルディ生誕450周年を記念し、歌劇「ポッペアの戴冠」を上演しバロック・オペラの新機軸として高い評価を得た。作曲家としても数々の委嘱を受けると同時に、J.S.バッハBWV190喪失楽章の復元や、モーツァルト『レクイエム』の補筆・校訂も高い評価を得ている。NHK-FM「古楽の楽しみ」にレギュラー出演。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、企画プロデュース、作曲とその活動に垣根はない。
鈴木優人オフィシャル・ホームページhttp://suzukimasato.com/