2018年11月2日(金)
14:30開演(14:00開場)
西日本工業倶楽部(北九州市戸畑区一枝1-4-33)

notes スタンプラリーの開催について

チケット料金[全席自由席]【定員100名】

一般・U-254000円(前売)

※ケーキセット付 ※当日500円増
◆チケットぴあ[Pコード:114-890]
◆ローソンチケット[Lコード:82921]

★平日のお昼に開催するコンサートをお得に買えるサロンセット券!【限定15組】

10/22 & 11/2 サロンセット券7000円(前売りのみ)

10月22日と11月2日のコンサートがセットになっているお得なチケットです。(8000円相当)
◆チケットぴあ[Pコード:780-104]
◆ローソンチケット[Lコード:81381]
※詳しくはコチラから

チケット購入はこちらからflair

プログラム

リヒャルト・シュトラウス:
秘めやかな誘いHeimliche Aufforderung
献身 Zueignung
セレナード Staendchen
万霊節 Allerseelen

※都合により、曲目・出演者が変更になる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

小森輝彦[バリトン]

 東京都出身。東京藝術大学、同大学院、文化庁派遣芸術家在外研修員としてベルリン芸術大学に学ぶ。第2回藤沢オペラコンクール第2位。平成12年度五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。1999年プラハ国立劇場「椿姫」ジェルモンでヨーロッパデビュー。2000年以降ドイツのテアター&フィルハーモニー・テューリンゲン(ゲラ・アルテンブルク市立劇場)専属第一バリトンとして活躍を続けてきたが、2012年11月より拠点を日本に移した。ゲラ・アルテンブルク市立劇場では、テアター・オスカーを5回受賞。卓越した業績に対し、劇場より「ドイツ宮廷歌手」の称号を授与された。日本人としては初めて、この劇場でも戦後二人目の快挙。本場ドイツで、ドイツ・リートでも高い評価を得ており、充実期を迎えた演奏は内外で高い評価を得ている。東京音楽大学教授。二期会会員。   
     

井出德彦[ピアノ]

 静岡県出身。桐朋学園芸術短期大学ピアノ科卒業。ウィーン国立音楽大学歌曲伴奏科にて、デイビット・ルッツ氏の元で研鑽を積む。同大にて第2ディプロマを取得。ウィーンの楽友協会メタレナーザール、コンツェルトハウス・シューベルトザールをはじめ、中国、マレーシア、日本各地で歌曲伴奏者、アンサンブル奏者として活躍している。第24回友愛ドイツ歌曲コンクール優秀共演者賞受賞。これまでにピアノ独奏を木内泰子、アルベルト・サスマン、アレクサンダー・リュスラーの各氏に師事。
井出德彦公式HP http://klavier-begleiter.com/