2017年10月14日(土) 15:00開演(14:00開場)
響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)

                             


tulip 楽器が上手くなるひみつ                                                              carouselpony 託児所サービスのご案内                                                            bus のぼり坂らくらくバス(無料お迎え)運行のご案内                                           clover 小・中・高校生ご招待 ”音楽祭からの贈り物について”                                               notes スタンプラリーの開催について

           


ファイルイメージ

チケット料金[全席指定席]                 

一般指定席4000円(前売)
U-25自由席2000円(前売)

※当日500円増 ※U-25…25歳以下(1991年以降生れ)、入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:329-912]  ◆ローソンチケット[Lコード:87502]
      

チケットご購入はこちらからflair

プログラム
【第1部 管絃】「盤渉調音取」「青海波」「越天楽残楽三返」
【第2部 舞楽・番舞】「桃季花(左方)」「登天楽(右方)」

企画立案・雅楽楽器紹介 多 忠輝(宮内庁式部職楽部)
プロデュース・司会/解説 野原耕二(音楽プロデューサー)

※やむを得ぬ事情により、演奏者、曲目の一部が変更になる場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。



東京楽所[雅楽]

東京楽所(とうきょうがくそ)
代表 多 忠輝(おおの ただあき)宮内庁式部職楽部

1978年、宮内庁式部職楽部のメンバーを主体に創設。
有職としての雅楽ではなく、芸術音楽としての雅楽演奏と日本雅楽の普及を目的として結成された。
累代の楽人に併せて、民間の優秀な雅楽奏者も含めた高い芸術性を有する雅楽団体である。
1978年以来、国内の数多くの雅楽公演に参加、高い評価を得る。
1983年 外務省の招請により文化使節としてヨーロッパ各地で公演
1986年 エジプト・カイロ公演
1987年 米国において日本伝統使節団に参加
2005年 日・EU市民交流年事業「舞楽法会」ベルリン、ロンドン大学公演
2008年 日本/ブラジル交流年「舞楽法会」7公演
2009年 日ドナウ交流年「聲明交響II」ウイーン/ブタペスト公演、共演:アンサンブル オーケストラ金沢
2011年 日独交流150周年「舞楽法会」ドイツ国内6公演など世界的な活動を展開している。
2012年より、東京にて毎年雅楽定期公演を開催している。
10数枚のCDを制作出版し、雅楽の普及にも努めている。