2017年11月5日(日) 15:00開演(14:00開場)
響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)

          


tulip 楽器が上手くなるひみつ                                                                 carouselpony 託児所サービスのご案内                                                            bus のぼり坂らくらくバス(無料お迎え)運行のご案内                                                clover 小・中・高校生ご招待 ”音楽祭からの贈り物” について                                              notes スタンプラリーの開催について


             


ファイルイメージ

座席図はこちらから

チケット料金[一部指定席]                 

指定席  4000円(前売)
一般自由席3500円(前売)
U-25自由席2000円(前売)
ペア自由席6000円(前売のみ)

※指定席は1階中央ブロック
※当日500円増 ※U-25…25歳以下(1991年以降生れ)、 入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:329-915]  ◆ローソンチケット[Lコード:87505]
  

★自由席がお得に買える!『響ホール自由席通し券』

響ホール自由席通し券7000円(前売のみ)

10/9 11/5 11/11 12/23の響ホールでのコンサートの綴り13000円相当
◆チケットぴあ[Pコード:782-619]  ◆ローソンチケット[Lコード:87510]
※詳しくはコチラから   

チケットご購入はこちらからflair

         

プログラム
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 op.97「大公」
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 イ短調 op.50「偉大な芸術家の思い出に」

※やむを得ぬ事情により、演奏者、曲目の一部が変更になる場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。


           


       

徳永二男[ヴァイオリン]

 人気、実力ともに日本を代表する演奏家。1968年、文化庁在外派遣研修生としてベルリンへ留学。長年、NHK交響楽団のソロ・コンサートマスターを務め、在籍時には、ケルンでの現代音楽祭、ベルリンの日独センター柿落とし公演、ニューヨークのカーネギーホールでの室内楽コンサートに出演して絶賛を博した。94年N響退団以降、ソロや室内楽で目覚ましい活躍を続けており、モントリオール響やイギリス室内管などとも共演。96年からは宮崎国際音楽祭の総合プロデューサーを経て2011年からは音楽監督を務めている。近年は指揮活動もスタートさせており、2017年には、ギドン・クレーメルをソリストに迎え、クレメラータ・バルチカと広響の合同オーケストラを指揮する。CDは、ベートーヴェンやブラームスのヴァイオリン・ソナタ全集やパガニーニのカプリースなどがリリース。2016年度 文化庁長官表彰を受ける。桐朋学園大学特任教授。
 

堤 剛[チェロ]

 名実ともに日本を代表するチェリスト。1950年に8歳で第1回リサイタルを開いた。1957年に日本音楽コンクール第1位および特賞を受賞。1961年ミュンヘン国際コンクールで第2位、カザルス国際コンクールで第1位入賞を果たし、国内外での本格的な活動を開始。これまでにボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、チェコ・フィルなど、数多くの世界名門オーケストラと共演。また『1993年度日本芸術院賞』をはじめ、格式ある賞を数多く受賞。2009年には秋の紫綬褒章を受章。2013年 文化功労者に選出された。近年では、アムステルダム・チェロ・ビエンナーレにて全曲邦人作品の演奏を手掛けるほか、みなとみらいホールでJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲演奏会、ピアノのブッフビンダーとのベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲演奏会を行うなど、益々精力的に活動の場を広げている。現在、霧島国際音楽祭音楽監督、サントリー芸術財団代表理事、日本芸術院会員。
      

練木繁夫[ピアノ]

 1976年ツーソンのバイエニアル・ピアノ・コンクールと79年ピッツバーグのスリー・リヴァーズ・ピアノ・コンクールで1位受賞。これまでに、ボストン響、シカゴ響、フランス放送管、そしてN響を含む日本の主要なオーケストラと共演。76年より、チェロの巨匠ヤーノシュ・シュタルケルとともに世界各地を公演した。09年紀尾井ホールでの「デビュー30周年記念リサイタル」は、各方面から高い評価を得た。
93年第24回サントリー音楽賞を受賞。90年シュタルケルと収録したD.ポッパーの作品のCDが、グラミー賞のソリスト部門にノミネート。97年にはオール・シューマン・プログラムの「パピヨン」が文化庁芸術祭賞作品賞を受賞。1981年~2015年、インディアナ州立大学で教鞭をとった。
現在、桐朋学園大学教授、国立音楽大学招聘教授、相愛学園大学客員教授、エリザベート音楽大学非常勤講師、霧島国際音楽祭企画委員。