南 紫音[ヴァイオリン]
三浦一馬[バンドネオン]
清水和音[ピアノ]
マイスター・アールト×ライジングスター オーケストラ(35名)
コンサートマスター:篠崎史紀[N響第1コンサートマスター]


2017年11月26日(日)
15:00開演(14:00開場)
響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)

*14:20~プレ・ステージコンサートを行います。詳細はコチラ

               

carouselpony 託児所サービスのご案内

bus のぼり坂らくらくバス(無料お迎え)運行のご案内

clover 小・中・高校生ご招待 ”音楽祭からの贈り物について

notes スタンプラリーの開催について

            


ファイルイメージ

座席図はこちらから

チケット料金[全席指定席]

S  席 6000円(前売)
 A  席 4000円(前売)
U-25(A席)2000円(前売)

※A席は2階ステージ周り席
※当日500円増 ※U-25…25歳以下(1991年以降生れ)、入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:329-918]  ◆ローソンチケット[Lコード:87508]

チケットご購入はこちらからflair


              

プログラム
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」 K.492 序曲
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
ピアソラ:バンドネオン協奏曲「アコンカグア」
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37
モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」

※指揮者なし
※やむを得ぬ事情により、演奏者、曲目の一部が変更になる場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。

             

        
       

南紫音[ヴァイオリン]

 北九州市生まれ。2005年ロン=ティボー国際音楽コンクールにおいて第2位を受賞。2015年には、難関で知られるハノーファー国際ヴァイオリン・コンクールで第2位を受賞し、最も期待されている若手実力派。篠崎永育、篠崎美樹、西和田ゆう、原田幸一郎の各氏に師事。現在、ドイツのハノーファーに在住し、クシシトフ・ヴェグジンに師事。これまで国内主要オーケストラはもとよりフランス国立管、リール国立管、サンカルロ歌劇場管、ビルバオ響などとも共演。CDはユニバーサルより3枚リリースしている。2005年北九州市民文化奨励賞、2006年福岡県文化賞受賞。2010年第11回ホテルオークラ賞受賞。2011年第21回出光音楽賞受賞。

三浦一馬[バンドネオン]

1990年生まれ。10歳より小松亮太のもとでバンドネオンを始める。現在、バンドネオンの世界的権威ネストル・マルコーニに師事。2008年イタリアで開催された第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初・史上最年少で準優勝を果たす。2015年第25回出光音楽賞受賞。2007年の井上道義の上り坂コンサートでの協奏曲を皮切りに国内主要オーケストラと共演を重ねている。バンドネオンの可能性を追求する真摯かつ精力的な活動ぶりが2010年9月NHK「トップランナー」に取り上げられ反響を呼ぶ。コンサート活動の傍らテレビやラジオ出演も多数。使用楽器は、恩師マルコーニ氏より譲り受けた銘器、Alfred Arnold。
公式HPはコチラ(外部リンク)

清水和音[ピアノ]    

 完璧なまでの高い技巧と美しい弱音、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト。
ジュネーブ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳でロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門優勝、あわせてリサイタル賞を受賞。’83年、第9回日本ショパン協会賞を受賞。同年「プラハの春音楽祭」にてプラハ室内管と共演。’84年、ミュンヘンのヘラクレス・ザールでデビュー・リサイタルを行った。ロジェストヴェンスキー指揮ロンドン響、ノセダ指揮キーロフ歌劇場フィル、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管、アシュケナージ指揮シドニー響などと共演を重ね、国内外で広く活躍。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。
             

マイスター・アールト×ライジングスター オーケストラ[総勢35名]

 このオーケストラは、≪マイスター・アールト組≫と≪ライジングスター組≫で構成。≪ライジングスター組≫は、北九州市制50周年記念 2013北九州国際音楽祭 ガラ・コンサート開催の際に、オーディションにより選ばれた優秀な若手演奏家を核とし、≪マイスター・アールト組≫は、本市出身者を含む国内主要オーケストラのコンサートマスターや首席奏者たちを迎えている。指揮者は置かず、コンサートマスターの下、丁々発止のリハーサルを重ね、各メンバーの自発的なアプローチと卓越したアンサンブル力により生き生きとした演奏が特徴。

コンサートマスター:篠崎史紀[NHK交響楽団第1コンサートマスター/北九州市文化大使]

 愛称“まろ”NHK交響楽団第1コンサートマスター。1963年、北九州市出身。1981年、ウィーン市立音楽院に入学。翌年、ウィーンにてヨーロッパ・デビューを飾り、その後ヨーロッパを中心に活動する。88年に帰国後、群響、読響を経て、97年、NHK交響楽団のコンサートマスターに就任。以来、「N響の顔」として、ソリスト、室内楽奏者、指導者として国内外で活躍中。96年より東京ジュニアオーケストラソサイエティを設立。WHO評議委員も務めている。1980年北九州市民文化賞を受賞。2001年福岡県文化賞受賞。2004年銀座王子ホールにて「マロワールド」を開催している。現在、東京藝術大学、桐朋学園大学、昭和音楽大学で後進の指導も行っている。2014年、第34回有馬賞を受賞した。公式フェイスブックはコチラ(外部リンク)

メンバー
■ヴァイオリン
双紙正哉* 青木尚佳  岩倉万希子*  大江 馨 河西絢子  
金子眞理繪 川又明日香  小池彩夏* 小菅佐和子
阪永珠水 藤江扶紀 藤原晶世 山田友里恵 添田みちる  
奈良原裕子 山田友里恵  横島礼理 藤江扶紀
■ヴィオラ
中村洋乃理 飯 顕 井上祐吾 古田泰一
■チェロ
篠崎由紀* 黒川実咲 小林幸太郎 小畠幸法 
■コントラバス
菅沼希望
■フルート
多久和怜子  窪田恵美
■オーボエ
岡 北斗 浅原由香
■クラリネット
田中香織* 高橋美乃莉
■ファゴット
長 哲也* 大内秀介  
■ホルン
溝根伸吾 矢野健太 矢吹日香理
■トランペット
多田将太郎 中村 諒
■ティンパニ
篠崎史門
■ピアノ
永野栄子*
■ハープ
松本 彩
■パーカッション
岩崎雅子