森山まひる[ヴァイオリン] 谷 昂登[ピアノ] 中村太地[ヴァイオリン] 山田武彦[ピアノ]
ナビゲーター:広瀬大介[本音楽祭ミュージック・アドヴァイザー/音楽学・音楽評論家]


2017年12月23日(土・祝) 15:00開演(14:00開場)
響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)

              

carouselpony 託児所サービスのご案内                                                             bus のぼり坂らくらくバス(無料お迎え)運行のご案内                                                clover 小・中・高校生ご招待 ”音楽祭からの贈り物” について                                              notes スタンプラリーの開催について

                


ファイルイメージ

座席図はこちらから

チケット料金[全席自由席]                 

一般自由席2500円(前売)
U-25自由席1000円(前売)
ペア(自由席)4000円(前売のみ)

※当日500円増 ※U-25…25歳以下(1991年以降生れ) 入場時本人により証明書要提示
◆チケットぴあ [Pコード:329-919]  ◆ローソンチケット[Lコード:87509] 

★自由席がお得に買える!『響ホール自由席通し券』

響ホール自由席通し券7000円(前売のみ)

10/9 11/5 11/11 12/23 の響ホールでのコンサートの綴り13000円相当
◆チケットぴあ[Pコード:782-619]  ◆ローソンチケット[Lコード:87510]
※詳しくはコチラから 

チケットご購入はこちらからflair

           

プログラム
サン=サーンス<イザイ編>:ワルツ形式のカプリス op.52-6
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章
タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ ト短調「悪魔のトリル」 他

※やむを得ぬ事情により、演奏者、曲目の一部が変更になる場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。

               

   
    

森山まひる[ヴァイオリン]

 5才よりバイオリンを始める。第4回ヴェルデ音楽コンクールグランプリ(大賞受賞)、第64,66回全日本学生音楽コンクール北九州大会小学校の部第1位、第68回同コンクール中学校の部第1位及び全国大会第3位。2015年、ドイツクロンベルグアカデミーマスターコースでManfredGrommekPrise受賞、いしかわミュージックアカデミーにてIMA音楽賞受賞。2016年、第85回日本音楽コンクール2位及び岩谷賞(聴衆賞)。これまでに九州交響楽団、ボストン室内管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団他と共演。また中村美穂、三木妙子各氏 現在、原田幸一郎、神谷美千子各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科2年(特待生)。平成29年度江副記念財団奨学生。

谷 昂登[ピアノ]

 北九州市在住。北九州市立木屋瀬中学校2年生。永野栄子氏に師事。第67回全日本学生音楽コンクール北九州大会本選小学校の部第1位、全国大会入選及び北九州大会受賞者記念演奏会出演。2011年北九州市教育委員会より福原賞(ピアノ部門)受賞。2014年ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級金賞受賞。金賞及び王子ホール賞・読売新聞社賞・福田靖子賞受賞。2015年リサイタル開催、ピティナ奨学生としてアロハ国際ピアノフェスティバルアカデミー受講、第21回フッペル鳥栖ピアノコンクール第1位・月光賞受賞。2016年浜松国際ピアノアカデミーにて特別賞受賞。同年TV朝日 題名のない音楽会「神童たちの音楽会2016」に出演。

中村太地[ヴァイオリン]              

 日本人初入賞となったブラームス国際コンクールをはじめ、リピツァー国際コンクール、ハチャトリアン国際音楽コンクール、クライスラー国際コンクールなど権威ある国際コンクールにて多数受賞。ブルガリアでのシメオノヴァ国際コンクール優勝後には審査委員長A.スタンコフ氏にその才能を認められ、ソフィアフィルハーモニー管弦楽団と共演し、ヨーロッパ・デビューを果たす。これまでにアナスタシア・チェボタリョーワ、ミヒャエル・フリッシェンシュラガーらに師事。また、九響、名古屋フィル、サンクトペテルブルク響などと共演。フィンランド・クフモ音楽祭を始めとする音楽祭に招かれるなど、ヨーロッパと日本を中心に活動中。平成28年度北九州市民文化奨励賞受賞。

    

山田武彦[ピアノ]

 東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。フランスの演奏団体である2E2M、L'itineraire、Triton2等でソリストとして演奏し、現代音楽の紹介を務める。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、的確でおおらかなアンサンブル、色彩豊かな音色などが好評を博し、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。現在は洗足学園音楽大学教授・ピアノコース統括責任者、ピアノ&作曲マスタークラス・チーフ。担当は作曲、ピアノ、音楽理論。楽曲分析、和声法、対位法、伴奏法、即興演奏などの講座を受け持つ。全日本ピアノ指導者協会正会員、日本ソルフェージュ研究協議会理事。